籐チェストのリメイクをセリアの水性塗料で仕上げてみた結果・・・

前回籐チェストの引き出しを壁紙とニスでちょこっとリメイクしてみたのですが・・・

籐チェストの引出しを壁紙とニスでちょこっとリメイクしてみた

大失敗でした。

 

ラタンは表面がでこぼこしてるので、壁紙はいくらのりをつけても時間が経つにつれ

端から剥がれてきて、見るも無残な裸状態となり、もとの引き出しに戻ってしまったのです。

 

でもこのままでは嫌だっ。

古ぼけたラタンチェストは部屋に合わないし薄暗い感じで気分が落ちる。

なので思い切ってペイントしちゃおうってことで思い立ったら即行動の私は

セリアに走り水性塗料を買ってきたのです。

 

といっても水性ニスとスモーキーグリーンは買ってあったので

この2色も活かそうと思って買い足したのはアースホワイト

100均オンリー 安くあげてお金をかけないのは私の鉄則。

 

いろいろ試し塗りしてみたんですよ。引きだしを3色にとか思って。。

でもなんかうるさい感じになりそうだったので、基本アースホワイトで塗って

引きだしひとつだけをスモーキーグリーンではどうかな、、、いいかもなって。。

 


スポンサーリンク

ただ塗っただけではつまらなそうだったので、ここで余っていたウォールナットの水性ニスを

全部に塗りたくるのではなく、わざとムラに塗って雰囲気を出してみましたがどうでしょうか。。

ズボラな私はですね、全体に塗るなんてことは考えもせず、ただ引き出しの表面だけで済ませました。

側面と枠のラタンもアクセントでいいかな~と勝手な解釈です。

リメイクは思い切りで手早く片手間な時間で!w

 

おっと、前に買ってあったナンバーシートを貼ったらどうかしらん。

貼ってみちゃいました。

これも確かセリアで買ったんだと思います。

大きいほうの引き出しの端っこに貼ってみました。

 

本当言えば、男前インテリアを目指しているので、ネイビーかネイビーグレーとかで塗りたいんですけど

手っ取り早く材料揃ったし、しばらくはこのままでいいかな、です。

 

もしも思い立って変えたときはまたUPします。。