ネストテーブル入れ子式を冬バージョンで横並びに置いてみました

同じ形の大小のテーブルを重ねて置ける入れ子式テーブルは

狭いリビングにはもってこいのコンパクトさなのですが、冬にこのまま使うと

若干使い勝手が悪いので横並び一列にしてみました。

冬はどうして横並びがいいのか・・・我が家の例ですがお話しますね。

 


スポンサーリンク

春夏秋は入れ子状態でバッチリなのです。

こんな感じ。

ノートパソコン置いてるほうが小さいほうのテーブルで、パソコンを閉じるとちょうど大きいテーブルの下に

すっぽり入れ込めます。その分場所はとらず、パソコンを使うときだけ引き出して使っています。

 

春夏秋はそれで問題はないのですが、冬になるとちょっと問題ありなんです。

なぜならホットカーペットを敷くので。。しかも私ひとりの1畳分のホットカーペットなのです。

向こう側に座る夫はホットカーペットが大嫌いなのです。

お尻から暖まるのに私には何が嫌いなのか信じられないです><

まぁ、本人いわくダニが来るってことらしいです。

 

余談ですが、こたつも一昨年から置くのやめたんです。

ぐうたら主婦の私にはあってはいけないものだから・・・汗

思い切って捨てました。

ホットカーペットとハロゲンヒーターで充分乗り切れます。

極寒のときはエアコンの暖房をちょこっとつければいいですしね。

 

で、何が不便かというと、1畳分のホットカーペット手前の自分側に敷いた場合。

パソコンのネストテーブルを引き出したときに、10cmほどホットカーペットの上に乗ってしまうのです。

なので、テーブルは若干ですが安定感がなくなり、パソコン打つときもガタつくんですよね。

2畳のカーペットなら平らにすべらせるだけなので問題なしなのですが、昨年の冬はそんなこんなで不便でした。

 

で、今年はどうしたものかと考えてひらめいたのが横並び置き。

ネストテーブルの良いところですよね。

入れ込んでも、一列にしても、別の部屋でひとつずつ使ってもいいし自在なところがいいですね。

気分を変えたいときにレイアウトも自由に変えられるので。

我が家は6畳のリビングが狭すぎるし、寝室兼用だし、コンパクトさを求めて買ったんですが

いずれ広い家に住んだとしても自在に使えるところが嬉しいです。

 

では、横並びのネストテーブルの写真です。


スポンサーリンク

自動的に左のパソコンテーブルが私。

右側の大きいほうが夫用となりました。

ちょっとごちゃごちゃしてます^^;

テーブルの下にもそれぞれ普段使う雑貨などを置いてます。

入れ子にしてたときよりもテーブル下の収納も倍になりましたし、結果オーライです♪

このほうが真向かいで顔突き合せなくてもいいしw

冬が過ぎてもこのまま行きそうかな~。。

 

この、アーネのネストテーブルは驚くほど丈夫です。

丈夫ゆえ、角に足とかぶつけると痛いのでダイソーで買ってきたスポンジの

家具の角当たり防止グッズを貼りました^^

 

ここ数年ネットで買った家具では一番の当たりです!

 

 

 

 

コメントを残す

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ