団地の玄関の床は古い団地ではコンクリート、新しい団地ではタイルが多いようですね。我が家は築年数50年越えですから当然コンクリート床です。寒いし暗いしでdiy熱が出ました!クッションフロア貼ります。

賃貸団地の玄関床にクッションフロアを貼るのは、築年数に関わらず原状回復に一番問題のない場所だと思います。ちょっと流行りに乗って、明るめのテラコッタ柄を選びました^^↓

コンクリート床玄関をクッションフロアでdiy土足でも平気?貼り方も紹介

実は今まで人工芝を敷いてたんですけど正直掃除が大変で。。人工芝ってすき間あるでしょ。。ゴミや泥まで入っていちいち剥がして掃除するのが嫌になっちゃったんです;

もちろん土足でもOKです!土足で汚れても掃除の簡単なこと!100均のミニほうきセットで掃いて、雑巾で拭くだけですから、ちょちょいです♪ こうなりました。。

ビフォー撮り忘れてないんですけど、ただの灰色のコンクリートでした。広がりが出るかなと、横の壁の下部にも貼ってしまったのですよ^^(後ほどシューズラックを置いたので隠れましたw)

 

凄く明るくなって、あたたかみも出ましたよ~♪

コンクリート床の玄関床をdiyクッションフロアの貼り方

貼り方もいたって簡単なんですよ。

下準備で床掃除をして平らな状態にしてよく乾燥させておいてください。クッションフロアも採寸の上カットしておいてください。

クッションフロア用ボンドで玄関床がコンクリートに貼る場合

コンクリートの場合、剥がすときに多少へらで削らなくてはいけないので、それが難しい場合は、ボンド無しでクッションフロアの上に抑えになるような靴箱などを置いてください。(私も直敷きです。靴箱置いたのでずれないですよ)


このボンドは不燃性で毒性もないので安心して使えます。

 1.クッションフロア用のボンドをクシ刷毛などで塗る(厚すぎず薄すぎずがベスト)

2.ボンドを塗ったら貼り付けを良くするためのオープンタイムを置いてください(30分~1時間程度)

3.クッションシートを敷いて上から押さえつける

あとは乾くまでなるべく乱暴にのらないように気をつけてください。

玄関床がタイル系でクッションフロアを貼る場合

下準備はコンクリートの場合と同じですが、タイルの場合は原状回復を考えてボンドは避けたほうがいいです。ボンドが強力なため、タイルが剥がれる恐れがあります。

 

玄関床がタイル系の場合はクッションフロア用両面テープがおすすめです。テープなら気をつけて剥がせば傷つけなくてすみます。

玄関床diyコンクリートからクッションフロアで土足OK!貼り方も紹介のまとめ

特に団地の玄関は狭いところが多いので、クッションフロアのサイズも少なくて済みますし、意外と簡単に模様替えできるんです。お店に尋ねてみたところ、コンクリートでも表面がザラザラしていなくてツルツルな状態であればテープだけでも済むとのことです。

どちらにしても貼る前の掃除と乾燥はしっかりやったほうがよいです。