浴室床がコンクリートで冷たい

浴室床がタイルで滑るのが怖い

大がかりなリフォームは出来ない

このようなお風呂の問題を解消してくれるのは置くだけでいい風呂床シートです。

滑る、寒くて体調不良になるという危険防止も出来て、気分も良くなる風呂床置くだけシートをご紹介します。

従来のすのこやお風呂マットとの違いもお伝えしますね。

置くだけ浴室シートはdiyやリフォームが出来ない賃貸におすすめ

賃貸団地やアパート住まいで大がかりなリフォームが出来ない。

けれど寒い、暑い、滑る古い浴室の床を何とかしたい!とお悩みのお宅は多いのではないでしょうか。比較的安価で浴室床が心地よくなるマットを紹介しますね。

賃貸住宅におすすめ人気の浴室洗い場床シート

スタッドレスマット
とにかく滑らない。転倒の心配は無用になる

見た目は硬そうで(痛いんじゃないかな?)と思われますが、塩化ビニール素材なので柔らかいのです。

スタッドレスマットのメリットとデメリット

スタッドレスマットの良いところ(メリット)は

:滑らない。置くだけでよい

:暑さ6mmで軽すぎないので安定感がある

:全面水抜け構造なので水はけがよい

:コンクリートやタイルのヒヤっと感がなくなる

:使用後はシャワーで流してバスタブにかけたり、くるくる巻いて立てておけばOK(乾燥させることがお掃除楽になるコツ)

:髪の毛が絡む心配無用。逆に髪の毛は排水溝に溜まる(不思議な構造^^)

:カッターやハサミで切れるのでサイズ合わせは簡単

:屋内外滑るとこならどこにでも使えるので余っても利用できる

そして悪いところ(デメリット)は

:カラーがグレー一色なので明るい洗い場希望の方には合わない

:使い始めにビニール臭がある(ニオイは徐々に消える)

:現在90㎝幅のみなので、幅広く一枚で敷くのは難しい

滑らない、ヒヤっとしないでは口コミでも満点に近いのですが、浴室が暗くなるのでやはりカラーバリエーションが欲しいという声が多いですね。

他の種類でカラバリ豊富なシートもあるのですが、スタッドレスマットと違い、髪の毛が絡まったりカビが生えやすかったりしておすすめできるものではなかったのです。

和楽美さんのお風呂の洗い場に置ける畳(お風呂も和室に)
畳敷きの温泉旅館に泊まったことあります!それはもう素足であるくと和室にいるようで滑らないし癒されるしで気持ちよかったのが印象です。
自宅のお風呂でもそんな気分になれる浴室の洗い場に置ける畳マットを紹介します。
部屋と同じ畳ではないので掃除とか重さのご心配はなくです。ちゃんとお風呂仕様になってます♪

洗い場全体に敷けるサイズではないですが、全体に敷けても逆に厚みでドアの開閉が出来なくなるかもですので洗う場所が滑らないなら充分って方にはおすすめです。(洗い場が広いお風呂なら2枚並べて使うことも出来ます♪)

スモールサイズもありますよ。

浴室床用畳マットのメリットとデメリット

浴室床用畳マットの良いところ(メリット)は

:入浴しながら和室気分で癒される

:掃除にお風呂用洗剤使ってもOK!何度水やお湯がかかっても腐らない

:裏面に滑り止めがついているのでずれない

:冬は暖かく夏は涼し気で気持ちがいい

:浴室仕様で1.5㎏しかないので立て掛けるのも楽々

:お値段も予想よりお安い

浴室床用畳マットの悪いところ(デメリット)は

:敷きっぱなしにできない(乾かすときに浴室に立て掛けたり時にはベランダに運ぶ面倒がある

:排水溝が洗い場の真ん中の場合は使えない

:平らな洗い場でないと安定が悪い(使用するのにゴムキューブなどで高さ調節が必要)

お風呂に畳、いいですよね。ほんとに置くだけでいいので簡単ですし、癒し効果絶大です♪

使える浴室が限られてしまうのが残念なところです(´;ω;`)

パタッとすのこ(折りたたみ)

3つに折りたためるすのこ。通常のすのこと違い、滑り止めになっているので赤ちゃんや高齢者でも安心です。

カラーはパールベージュ、ピンク、ココアの3色から選べます。

パタッとすのこ(折りたたみ)のメリットとデメリット

パタッとすのこの良いところ(メリット)は

:床からの冷気をシャットアウトしてくれる

:滑り止め加工で安心

:しっかりしてるのに950gと軽い

:髪の毛が絡まないのでお手入れが楽

パタッとすのこの悪いところ(デメリット)は

:穴のないフラットタイプなので水はけの心配がある

:折りたためるが立てておかないといけない

:折り曲げ部の薄い部分に風呂イスを置くと破損の可能性がある

:サイズ調整は出来ないので該当の洗い場サイズのみ使える

水はけが一番気になるところですが、しっかりしてて軽いところはいいですね。

浴室置くだけ床シート(マット)とすのことの違いは?

↑画像のような従来からあるプラ製すのこや木製すのこ。

ホームセンターで安く買えてどちらも便利で簡単に使えます。

私も両方使ったことがあるのですがすぐに嫌になってしまいました。

プラ製すのこは防カビでもやはりカビが生えやすいです。木製すのこは段々腐っていきます。

そして、どちらの場合も硬くて落ち着かないですし、隙間があるのでそこに髪の毛が絡まりやすくお掃除が大変です。

やはりスタッドレスマットか畳マットがおすすめになっちゃいますね。

 

浴室床シート(マット)を置くだけ賃貸向けでおすすめ|すのことの違いは?まとめ

我が家も同じでした。コンクリートの小部屋?に浴槽とバランス釜がポンと置かれただけの無機質な狭い古い汚い3拍子揃ったお悩み風呂床でしたが、建て直しになるまで退去予定がないので素人ながら自分で激安diyしてしまったのですよ^^

引越し予定のない方はよろしかったらこちらも参考にどうぞ。。↓

団地のコンクリート風呂床寒い!バスナフローレシートでdiy耐久性の感想も