キッチンの模様替えに入っております。

ずっと気になっていたガステーブルの横。火の隣だからステンレスでいいのだけど、、なんか冷たい感じでしっくりこないので、ブリックタイルでイメチェンしました!明るすぎず暗すぎずのミドルブラウンです。


模様替えの中では一番かんたんでお手軽ですので、ちょっと部屋の雰囲気を変えたいなってかたはぜひ試してみてください。

剥がすときは「シールはがし」でキレイに取れそうなので思い切ってやってしまいました^^

一番熱くなるトコロがこげこげで貼っても落ちちゃうしコゲをきれいにしないと無理っぽいけどなかなか頑固なおこげなのでステンレスに傷がつかない落とし方を模索中。

ブリックタイル貼るとかまど風^^

幅が9cmくらいなので、30枚のセット1つでは足りそうもないので2セット買いました。

 

と、今度は余ったので、シンクの前にもアクセントで。。

 

ここまで来ると、シンク前のステンレスも何とかしたいなぁ。。考えようっと。。

 

このブリックタイルはお部屋の壁のコーナーに少し貼っても素敵そうです♪

あと、猫ちゃんの爪とぎ隠しにもいいんですって^^

かるかるブリックの貼り方とカットの注意点

貼り方も付属の両面テープだけ。カットも小さいノコギリと超簡単なんですが、ちょっとだけ注意点もあります。(私の失敗談より)

かるかるブリックを貼るところは綺麗に拭いてホコリや油分がない状態にしてください。

粘着が弱くなって後から落ちてしまいます。

賃貸の壁に貼るときは原状回復を考えて

粘着両面テープを使うので繊維質の壁紙の上に直に貼ると、元に戻すときに壁紙が剥がれてしまいます。そんなときは先にマスキングテープを貼って、その上から施工すれば剥がすときもマスキングごとぺろりと剥がれるので傷つけなくてすみます。

ノコギリは小さいもので静かにカット

上の写真に写ってる100均のカナノコでOKです。とういか小さいノコギリでないと軽いゆえ割れてしまうことがあります。そして小さなノコギリでもガリガリではなく静かに動かすと上手くカットできます。

水が大量にかかるところには使えません

例えばお風呂場の中とかです。私のようにシンク前で軽い水ハネくらいなら大丈夫です。

かるかるブリックの魅力

:本物の焼き物なので立体感が出る

釜で焼いた本物のレンガの質感が最大の魅力。1枚ずつ微妙に色合いやサイズが違うのも味がある

:施工が超簡単

裏に両面テープを1枚で貼るだけ。お子さんでも出来るくらい簡単!

:熱に強い

我が家も貼ってますが、ガス台横の熱くなるところでも全然大丈夫で落ちたりもしません。

:自分のセンスでデザインできる

色味も種類が多いし、どんな形にでも貼れるのでデザイン性に優れている。カットもできますよ。

:軽い

水にも浮いてしまうほど軽い。焼き物なのになんで?と疑問が湧いてくるくらい。

:猫の爪とぎ用になる

猫ちゃんがガリガリして破れた壁紙の上から貼ってしまえば傷は隠れるし、爪とぎ用になるし一石二鳥アイテム

まとめ:かるかるブリックは原状回復可能な優秀DIYアイテム

私はミドルブラウンのミニサイズにしましたが、色味や大きさもいろいろあるみたいです。雰囲気も変わってくるのでお好みで選んでください。

平らなところならどこにでも貼れます。表面は本物のレンガ並みのゴツゴツ感なので上に物を置くのは不安定かもです。平らなブリックを選んで置いてる人もいましたが♪

1箱の中でも1枚1枚色合いが違うのでデザインもお好みで自在です。