キッチン床をクッションフロアでdiyおすすめはおしゃれ店舗用余りも活用

団地のキッチン床は入居時にリフォーム済、建築当時のままとどっちになるかわからない運みたいなもので、我が家は建築当時のままだったので、すっごく嫌でした。エンジっぽい歩くとべたつくような板だったんです。

その後コルクカーペットを貼ったりしたんですが、どうもしっくりこなくて。。

そこでまたdiy熱が!キッチン床クッションフロアでdiy!です。

主婦が一番長く居るところなので柄や色選びになんと2週間もかかってしまいました:(;゙゚”ω゚”):

決め手となったポイントは

:汚れが目立たない

:ヴィンテージなカフェっぽい木目調

:柄合わせが楽ちん

:木目幅が細すぎない

以上の希望にぴったり合ったのがこちら↓

では、貼る前と後の感じを書きますね。余ったのも別のところに貼ったので紹介します^^

キッチン床をクッションフロアでdiyおしゃれでおススメ柄は汚れが目立たない店舗用

キッチン床をクッションフロアでdiyおすすめはおしゃれ店舗用余りも活用

画像左側がヴィンテージクッションフロアで右側が今までの昭和っぽい明るい木目。

木目を縦にするか横にするか迷ったんですが、奥行きを広く見せたかったので縦にしました^^

店舗で使われていて土足OKなこのクッションフロアは凄く丈夫そう♪

色味もカフェっぽくて素敵です^^ しかも柄合わせが超らくちん。どこからどう合わせても違和感なくてすごい。

クッションフロア用両面テープで貼ってます♪

今のクッションフロア両面テープって賃貸向けに出来てますね。べったり付いたりしないので原状回復も心配ないですよ^^/

クッションフロアの柄合わせの仕方や汚れ落としについても書いてますので紹介します。

→賃貸のクッションフロアの貼り方両面テープで継ぎ目も綺麗|黒ずみ落としの方法も解説

クッションフロアの余りは活用して腰壁と廊下に

多めに買ったクッションフロアも余らしたままではもったいないので、どこに貼ろうっかな~と模索した結果。

洗面台周りを腰壁風にdiy

キッチン床をクッションフロアでdiyおすすめはおしゃれ店舗用余りも活用

はい。洗面台の周りを腰壁風にしてみました。立ててはるのはちょっと大変でしたが、両面テープをたっぷり使って貼ったので、多分落ちてはこないでしょうw

今まではこんな汚かったんですよ~(-_-;)モルタルコンクリートもハゲ剥げ。。

水回りなので上の壁紙との境目にコーキング剤を塗って終了です!

余ったクッションフロアを廊下に貼る

廊下は別に面白いトコじゃないんですけどね、キッチンと繋がっているので一体感がでました!

 

キッチン床をクッションフロアでdiyおしゃれでおススメ柄は汚れが目立たない店舗用

キッチン床をクッションフロアでdiyおすすめはおしゃれ店舗用余りも活用まとめ

土足で歩ける店舗用なので元々汚れが目立たない色柄なんでしょうね。ホントに目立たない。けど拭き掃除はしてますよ~w

暗くなるのが嫌な方には向かない色味ですが、ヴィンテージカフェっぽいのがお好きな方にはしっくり来ると思います。