原状回復を考えて備え付け台所のシンク扉のリメイクは「マスキングテープ+壁布」で。薄いシートにすればよかった。

ブカブカで空気入りまくりw もう笑うしかありませんwwwそれでも障子紙のように乾いたらピンと張ると思っていたのが間違いでぶとぶよ感が続き、どうにも我慢できなくなり、シンク扉のシートは張り替えになります。

 

セリアのキッチンシートでシンク扉を貼り換える

キッチン壁用と書いてあったので、シンク扉でもいけるかなと思ったものの、

かなり薄くて、貼るのが結構大変でした。一気に貼ろうとして失敗したので、少しずつ貼りなおしでした;;

今度は薄くて破れないかな~~っとまた違う心配が出てきましたがとりあえず貼り終わった。

と、こ、ろ、がーーーっつ! このシート、水がかかると変色してきてマズい感じの青インクみたいな色になってきたので、気持ちわるくなり(壁用ですものね、水がかかる場所に貼った私が悪いのです(´;ω;`)

シンク扉リメイク最終張り替え3面違うシートになる

どうしても嫌だったので、ふすまに使った古材調壁紙の残りを

大きな扉2枚に使いました。取っ手もアンティーク調のものをホームセンターで購入。

 

のり付きなので、原状回復を考えて当然じかに貼れません。そこで、扉全面にマスキングテープを貼って、その上から貼りました^^

 

ちなみに、小さい引き出しには余っていたカラー木目シートを。

その下の扉はわりと上手く貼れたのでそのまま。

 

3種類の壁紙で、なかなか味がでたような気がします^^取っ手も3種類なんですよ。

 

引き出しの取っ手は、中の補強板が邪魔でネジが外れず元々ついてたものに柄物のマスキングテープを貼ってます。他の2種類の取っ手はホームセンターで仕入れてきました。

 

もうちょっと近づいてみますね。

 

全体的にはこんな感じです。。現在このままで落ち着いています^^

何しろ狭くて、どこから撮っても全体が収まらないのですみません。

シンク扉を壁紙シートでリメイク後【失敗2回】新たに貼り換えのまとめ

何をするにも失敗はつきものですよね。いえ、失敗ではなく「学び」ですよね。

そうやって腕が磨かれていくのだと思います。

 

えこ@ヤダ、今日はまじめなまとめ