水道水がまずいと、白湯もまずい、コーヒーもまずい、お茶もまずい、氷もまずい、毎日食べる大事なご飯も料理もまずい。とにかく水道水の味が良くないだけで、これだけの飲み物や食べ物がおいしくなくなります。

その昔井戸水のころおばあちゃんの煮物が美味しすぎたのは「水が美味しかったから」に違いないです^^

水道水がまずい原因5つと美味しく飲める方法を書きます。安全で美味しいお水を飲みたいですよね。

最後にこんな顔になっちゃった体験談もあります^^;

 

余裕があれば普段の飲料には天然水を使った方が間違いなく美味しいです♪

500mlボトルの方がお出かけにも持っていけるし便利ですね。


 


水道水がまずい5つの原因

水道水がまずく感じられる原因に次の5つの要素があります。

カルキ臭(消毒に使った塩素残り)

水道水には雑菌の消毒剤として塩素が使われます。人体に影響のないごくごく微量ではありますが、原水に含まれているアンモニア性窒素と化学反応を起こして、独特のカルキ臭がするのです。

安全な水にはなるけれど「美味しくない」ってジレンマですよね。「美味しい家もあるよ」って疑問も出てきそうですが、それは地域によって塩素の量が違うので塩素残りのカルキ臭をほとんど感じない地域もあるんです。

カビ臭が残っている

原水に含まれている微生物(2-MIBとジェオスミン)が発生させるカビ臭も健康への問題はないけれど水道水がまずくなる原因です。

普通は浄水されるときに取り除かれるのですが、夏場の水温が高くなる時期に大量発生しやすいので余計にまずく感じることがあります。

有機物質の検査に使われる過マンガン酸カリウムの影響

有機物質が含まれる飲料水が清潔かどうか検査過マンガン酸カリウムを使用することがあり、この過マンガン酸カリウムが水道水へとたくさん含まれていれば渋みなどを感じてまずく感じます。

水道水の温度

比較的美味しく飲みやすい水の温度は10~15℃です。

暑い季節は水温もあがるので、カルキ臭も多くなってまずくなります。

水道水を冷やして飲むと若干不味さが薄れるので違いがわかりますよね。

貯水槽の不衛生さ

マンションやアパート、団地など集合住宅では、貯水槽で水が管理されています。よく団地で見かける高い塔みたいなのは「貯水槽」なんですね。

定期的に貯水槽も清掃が入りますが、水道管から直接水が出るまでに貯水槽を通すので、衛生面や水質に影響します。

水道管内部の汚れ

建物の水道管の中の汚れやサビなどによっても水の味が変わります。水道水を利用するのであれば、定期的に水道管内部の検査や清掃が必要です。

 

異状つの原因に当てはまるときは、少し煮沸したくらいではにおいは残ります。若干良くなる程度です。なのでお茶もコーヒーもご飯も料理もおいしくなくなってしまうんです。

気にしないって人もいれば異常に神経質でちょっとの口当たりの悪さに飲めなくなってしまう人もいますね。これは性格ですが^^

 

まずい水道水を美味しく飲む4つの方法

水道水も工夫によって美味しく飲めるようになりますのでお話ししていきますね。

水道水を沸騰させてから冷まして飲む

水道水は沸騰させることで塩素が抜けていきます。でも少しの沸騰では抜けきらないのです。

最低でも10分以上です。

水道水にはトリハロメタン(ヨウ素・臭素・塩素・フッ素)という物質が含まれています。含有量は人体には影響はないものの水をまずくする物質ですから取り除いたほうがいいですよね。
10分以上の沸騰で減少します。

ただし、カビ臭の原因2-MIBとジェオスミンは沸騰では除去されないので浄水器でろ過しないといけません。

水道水を冷蔵庫で保存して冷やしてから飲む

カルキ臭やカビ臭が消えるわけではありませんが、冷たくして飲むことで水道水特有の不味さが軽減される程度だと思った方がよいです。

飲み物は何でもそうですが、常温よりも冷たい方が美味しく感じますよね。そんな感じと思ってください。

水道水にレモン汁を入れて飲む

喫茶店やレストランでもレモン味がするお冷が出てくるトコありますね。

レモンにたくさん含まれるビタミンCには塩素を分解する作用があるのでカルキ臭を感じにくくなります。

でも・・・お茶やコーヒーには使えないです~。紅茶はレモン紅茶になるのでいいかもです^^

化学の力も借りましょうか。。

>>古い蛇口に取付けできる浄水器おすすめ3選|先端が丸く膨らんでいる昔ながらの単水栓

水道水がまずい!煮沸しても臭う5つの原因と美味しく飲む方法をご紹介まとめ

上記の3つの工夫でも完全に美味しい水に変えることは残念ながらできません。なので、せめて口から入る飲み水、料理に使う水、飲料用の水は別途調達して、水道水は直接口から入らない食器洗い用としましょう。

最近専用ボトルを買えばスーパーで無料または有料でもお安い天然水が汲めます。(重いので車や自転車がないと持ち運びは無理ですが)

ペットボトルが安いときにまとめ買いするのもよいですね。(災害時も使えます)


 

癖がなくて注ぎ口も広めでボトルも柔らかいので潰しがかんたん^^

 

 

以前塩素とカルキで凄い体験をしたので書きますね。

温泉の貸し切り風呂で髪を洗った翌日の朝、鏡見て卒倒寸前でした!そこには髪の毛じゅうに白い大きなフケみたいのがどっさり(´;ω;`)フケなんか普段まったく出ないんですよ。「なんじゃこりゃーーーっ」で、払ってもはらっても中までどっさりで、もうどうにもならず帽子を買ってかぶったまま帰りました(´;ω;`)

後から考えたら蛇口にもびっしりカルキや塩素らしき塊がついてたので、私の髪もすっかり乾燥した朝に塊となって出てきたに違いないです。

今は温泉でもシャワーがあるので洗いますが、あの貸し切り風呂はシャワーがなくて蛇口からお湯汲んで洗ったからだと思います。そして必要以上に含有してたのではないかと。。

カルキや塩素恐くなりました。。