ベランダ喫煙

団地に限らずですが、マンション・アパートでもベランダ喫煙のトラブルが絶えません。

禁煙者も増えてきているため以前よりは苦情も増えているようです。

洗濯物に臭いが移って洗い直しになるし、窓からも煙が入ってきてたまらなく嫌だ・・・

ベランダ喫煙(ベランダに限らず共用スペースも)は場合によっては訴訟も出来るのです。

今のところ法律では違反にはならないのですが、ベランダ喫煙の法改正の話は出ているようですので期待して待ちましょう。

ただ明らかにベランダ喫煙の影響で心身の健康に支障を受けた場合は訴訟も出来ます。

お互いに気持ちよく暮らすためにも注意から段階的に解決へと向くようにお話ししていきますね。

団地・マンション・アパートのベランダは共用スペース?

はい。部屋についているので各戸の私有スペースと思いがちですが、法律的には「ベランダは共用スペース」なのです。

ベランダが共用スペースの理由
  • 排水管が上の階から下まで1本で繋がっているため、ベランダ排水がある集合住宅は共用となります。
  • 緊急の場合にベランダの各戸の仕切りを壊して避難するようになってます。大事な「避難経路」になるので共有部分です。

常識的に考えれば「共有スペース」なので、法律違反ではないからと言って、喫煙被害がでることはしてはいけないですね。

ベランダ喫煙をやめさせる対処法~段階的に進めてみる

賃貸契約書の禁止事項に共有スペースでの喫煙の記載があれば話は早いんですけどね、中々記載があるところは少ないです。古い団地なら尚更です。

ベランダ喫煙禁止の注意文を貼ってもらう

お住まいの管理会社に頼んで、ベランダ喫煙禁止の注意文を、掲示板に貼ってもらいます。

このとき「禁止」となると「法律にない!」と言われてしまうことも考えられるので、「健康被害を受けている入居者様がいます」のように理由を書いてもらうといいですね。

ベランダ喫煙による主な被害

洗濯物に臭いがついて洗い直しになってしまう

副流煙が部屋まで入り込み、臭いがつく・気持ちが悪くなる
妊婦さんや小さいお子さんへの副流煙が心配で心的被害を受ける 
火災の心配がある

副流煙が窓から入り込むのは風向きによって、隣家だけとは限りません。上下左右のお宅すべてです。

注意文で効き目がなかった場合は・・・

管理会社から直接注意してもらう~退去命令も

 

なんとなくお願いできる関係性なら直接お話ししてもよいのですが、逆切れされても困りますよね。

なので、管理会社に直接ベランダ喫煙ご本人またはご家族に注意してもらうよう頼んでみてください。

「健康被害」を理由にすれば動いてくれるはずです。

当事者には「空気清浄機」を置いて屋内で吸ってもらうよう添えてもらうと尚よいです。

場合によっては「退去命令」を出してもらってもよいかもしれません。

ベランダ喫煙訴訟の話をする

訴訟になると、どうしても当事者同士の話になるので

あらゆることを試してもダメだった場合

明らかに健康被害を受けている場合

の最終手段となります。

 

訴訟に持っていくためにはそれなりの証拠が必要になります。

当事者との話しあいの音声録音

管理会社や大家さんと話しているときの音声録音

ベランダ喫煙現場写真

を揃えておく必要があります。

 

団地のベランダ喫煙は法律違反?トラブルが絶えない洗濯物への臭い移りと受動喫煙対処法まとめ

訴訟まで行くと、お互い住みにくくなってしまうのは確実ですので、なるべくなら穏便に解決したいですよね。

さすがに管理会社からの「退去命令」までいけばやめてくれると思いますので、何はともあれ最終的には管理会社に委ねるのが得策です。

集合住宅の共有スペースでの喫煙禁止、これが法律で早く決定するとありがたいですね。