賃貸団地でも退去時はきれいに剥がせる壁紙があるんです!私も見つけた時には飛びつきました。

我が家の実例とともに紹介しますね。

 

リビングの壁の一面は、ボードのつなぎ目が出っ張っているのです。真っ白い壁紙だと、どうしてもそのつなぎ目のところだけボッコリ浮きが目立ってしまい。もうどうにも我慢できずに、欲しかった冬のコートをあきらめてでもこの壁にはお金かけたい!って強く思ってしまったのです・・・。

賃貸団地でも壁紙変えたい!原状回復可能な壁紙なら問題なしです

 

もう片側の壁は地が平らなモルタルでなんの問題もないので、つなぎ目のあるほうの壁だけに柄入りを貼ることにしました。これできっと継ぎ目は隠れるだろうと期待を込めて。。

 

柄といってもやはり「白」を基調にしたほうが明るくて広く見えるので今回は賃貸でもバッチリOK!な剥がせる壁紙を奮発してしまいました^^

 

賃貸であきらめてしまってるあなたの参考にしていただけましたらです。

we2

剥がせる壁紙を貼るときの注意点

貼ってみての感想です。きれいに剥がせるだけあって、下地にほこりや汚れがあると

勝手にはがれてきちゃいます。ほこりはきれいにふきあげてからが良いです。

 

剥がせるからにはやはりデメリットもあるわけです。

ほんと、ちょっとした手間が仕上げを良くするんですね。

この「剥がせる壁紙シリーズ」の一番嬉しいトコは表面がつるつるしてて、濡れ雑巾での拭き掃除もOK。

結構力入れても丈夫です♪ 破れないです♪

玄関に貼った壁紙も同じシリーズで実証済みです^^

 

 

普通の壁紙って「紙」って感じで掃除も気を使いますよね。

はがせる壁紙はつるっつるしてて気を使わなくていいので掃除が楽チンです。

 

なんだかなんだで仕上がってきました~~

 

 

レンガの横線を合わせるために長めに貼ったので余分なところはカッターで切り落として~

wr7

 

出来上がり!

wr4

wr5

継ぎ目がさっぱりわかりません!!嬉しいです。(古い団地ってちょっとしたとこが使いにくかったりします)

賃貸団地向け剥がせる壁紙のメリットとデメリット

実際に貼ってみての感想です。参考にしていただけそうです。

剥がせる壁紙のメリット

:名前の通り剥がせるので退去時にはきれいにして返せる

:現在の壁紙の上から貼れて後から剥がせるので今の壁紙はよごれず綺麗なまま

:お子さんの落書きも気にしなくて良い

:粘着シートタイプの壁紙、しかも裏には目盛りがついているのでカットも貼り方も簡単

:空気抜けがよく、失敗しても貼りなおしがきく(何回もは粘着弱くなるので1,2回ですよ~)

:掃除は普通に塗れ雑巾で拭いてもやぶれない

私は、玄関とリビングに貼りましたが、玄関のような湿気が多いところでもまったく剥がれないままいてくれます。これで退去時にキレイに剥がせるのは心配かと思いますが、大丈夫です!ちらっと端っこを剥がしてみたらキレイでしたから。ほんとによくできたお手軽アイテムです。

では、感じたデメリットです。

はがせ壁紙のデメリット

:貼ったあと3日くらいはのりっぽいニオイがするのでこまめな換気が必要(気にならなければよいのですが)

:一気に剥がすと下の壁紙もついてくる場合があるので、剥がすときは時間がかかるけど少しずつ。

どうでしょうか。私は建て直しになるまでここに住む予定なので先のことより「今」を楽しみたいとがっつり貼ってしまいましたが、壁が心配であれば小物や棚など原状回復に差し支えない小さなところからイメチェンしてもいいかもです。

ブルームブルームというお店がが一番安かったです。

 

ホワイトブリックを使いました

P.S 1mおまけでいただけます。ご親切♪

 

玄関に貼ったのは同じシリーズの「WPN30-007] です♪

余ったので靴箱にも貼って文房具入れにしました^^

賃貸団地でも壁紙変えたい!原状回復可能な壁紙なら問題なしですのまとめ

こういった賃貸向けのDIY材料が増えてきているのは本当に助かります。今までのマスキングテープ+壁紙という二度手間がはぶけるのですから手早く仕上がって楽しさも倍増ですね。

柄も無地もたくさん種類があって迷います。