最近は集合住宅でもこじんまりとベランダでバーベキューを楽しむ家庭が増えてきましたね。

ベランダって綺麗にしておけばとても便利な場所で、折りたたみビニールチェアを置けばごろ寝もできちゃうし、もはや部屋の一部として使えて外気も吸えるしいい場所ですよね^^

私もベランダにぼんやり座る時間が好きです♪

さて、ご近所に迷惑をかけずにベランダバーベキューに適したメニューや楽しむコツをお話しします。

 

ベランダバーベキューのメニューは?無煙コンロで近所迷惑を避けて楽しむ

ベランダバーベキューに適したメニュー

肉、海鮮、ウィンナー、厚揚げ、鶏肉、豚肉、ソーセージ、玉ねぎ、人参、とうもろこし、ピーマン、エリンギ、鮭ときのこのホイル焼き、マシュマロ、茄子、エリンギ、イカ、エビ、焼きおにぎり、焼きそばと一般的なものですが、ただひとつ臭いがきつい食材はやめておきましょう。

臭いって移りますからね。食べ物だから皆さん嫌ではないでしょうけど、ご近所の物や洗濯ものに移りますから、ニオイがきつくなくて、煙ももくもく出ない野菜中心がいいかもですね。

近所迷惑を避けて楽しむ方法

1.上下左右のお宅にあらかじめ話しておく(長い付き合いならダメとは言わないですよ~)

2・七輪や炭火はNG。無煙コンロかホットプレートにしましょう。

3.ニオイより迷惑なのが大声で騒ぐことなので、家族でも友人同士でも少人数でこじんまりが良いです。

4.ご近所さんがそれなりに親しければおすそ分け。(これはかなり嬉しい^^)

(このご時世ですから、焼いた物より焼く前の食材のおすそ分けが良いですね)

私はホットプレートでのバーベキューは初めて経験したのですが、煙はほとんど出なくて、形だけでも外でみんなホットプレートの周りに立って調理すると雰囲気が出ていいものだと思いました。

河川敷やバーベキュー場と違ってすぐ隣はクーラーが効いた部屋なので、暑くなると(バーベキューをしたのは確か5月)部屋に退避することもできて、バーベキューと家パーティーのいいとこどりのような感じでした。

周りが緑多い東京でも田舎の方なので条件的に幸運だったからできたのであって、街中では、たとえベランダが広くても絶対にできないですね。

開催は田舎の方のお友達の家のベランダで^^;

やっぱり難しいわ~と思ったら、焼くのは台所で、食べるのはベランダで!それでも雰囲気は味わえますよ♪

可愛いテーブルとイスを置くだけでも気分が違いますからね。外の空気も吸えるしです。

ベランダバーベキューの注意点

ご近所さんへの配慮以外で注意することは、自分の家なんですね。

下にレジャーシートや新聞紙などを敷いて食べないと後の掃除が大変なことになります。

それから、窓を全開でやってしまうと、風の流れの向きによって煙も臭いもぜんぶ家の中に入ってきますのでそこは気をつけたいですね。

やはり無煙コンロが一番ですね!


ベランダや窓からの転落防止【おとさんゾウ】

ベランダバーベキューのメニューは?無煙コンロで近所迷惑を避けて楽しむまとめ

はい。楽しいけどリスクもあるので、記念日など「ここぞ」という日にやってみるといいですよ。

真夏だったら「ベランダかき氷パーティー」とかいいかもです。においもしませんし、涼しくなるし、雰囲気は味わえるしでおすすめです♪