籐チェストの引出しを壁紙とニスでちょこっとリメイクしてみた

籐チェスト、もう何十年使っているのかしら。

一時期「和」テイストにはまった時期がありましてそのとき買ったのかな多分。。

軽いから女ひとりでも動かせるので模様替えにはもってこいだなと。

その籐チェストにも若干飽きがきました。

 


スポンサーリンク

 

どうリメイクしようかな~、ペイントは大掛かりで面倒だしな、、、、と考えて考えて

引出しだけのリメイクにしました。

かんたん、簡単!のりつけて壁紙を貼るだけのことです。

使ったのは、ここで貼った壁紙の残り

→ふすまも古材調壁紙で男前に!

 

その前に・・・・引出し全部に貼って大失敗だったんです。

下の3段の大きい引きだしは壁紙の重さに耐えきれず、籐のごつごつにも対応できず

あっという間に剥がれてきてしまったので、上の小引きだしだけにしました。

そしたら、一個分だけ壁紙が足りなくなって・・・


スポンサーリンク

やってみないと上手くいくかどうかなんてわからないものですね;;

とりあえず貼ってみた

 

と、これでは白浮き状態でおかしいので、セリアで買った水性ニスを上から塗ってみました。

出来上がったのがこちら

一個分たりないけど、ウォールナットのニスを塗ったことでなんとなくアンティーク間も出ていい感じになってます。

それでもなんかインパクトのあるカラーで塗っちゃいたいなって気持ちも否めません。。