古いアパートや田舎の家屋ではトイレが今でも和式って建物ありますね。

足腰が悪い方にはかなりキツイ態勢になります。

和式トイレを座る洋式便座(便器)に変えることは出来ます!

勝手にリフォームはできないけれど「便座をかぶせるだけ」の簡易様式トイレに変更ならdiyで簡単です♪

簡易でも座れるのは嬉しいですよね♪

そして今までの和式トイレと違ってふたがあるので臭いの心配も軽減されます。

しかも値段が安い!

とっておきのメリットは、取り外してお風呂場で掃除できちゃうところです^^普通の洋式便器では出来ないことですね♪

常に清潔を保てます。

簡易洋式便座トイレは段差あり用と段差なし用の2種類がある

段差とはトイレの床面のことです。

床に段差ありトイレ用簡易洋式便座(便器)

床に段差ありトイレがこちら↓

段差のある和式トイレって万が一後ろに倒れたときに大けがしますよね。怖いです。

早く洋式で座れる便座にしちゃいましょう。


実際に使っている方の口コミ
  • 体重が結構ある私でもびくともせず丈夫で買ってよかった。和式のときは体重があるので大変でした(-_-;)
  • 逆向きになるので圧迫感はあるが座れるだけで満足。
  • フタがついてる!これも嬉しい。和式は開けっ放しだったので衛生面でも安心できます!
  • がさつに立ち座りするとガタつくので落ち着いてゆっくりとがいいですよ~
  • プラスチックだし、かぶせるだけなのでカタカタいうのかと思ったけど安定感あって良い驚き
  • コスパ最高!掃除が面倒なら買い替えもしやすい値段
  • お値段以上です。座れるだけで大満足なので。
座れて満足!デメリットとして圧迫感が気になるかたが多いですね。
*安心のSGマーク認定の簡易洋式トイレも人気です。
介護用品として販売されてますがもちろんどなたでも使えます♪
 とにかく滑り止めが多くて安心という声が多いです。
(楽天のほうは専用カバーが付いてきますよ^^)

床に段差なし平面トイレ用簡易洋式便座(便器)

床に段差なしトイレがこちら↓ 公衆トイレでも見かけますね。
床に段差のない和式トイレにかぶせる便座


こちらはすっぽり被せる据え置き型です。見た目もスマートですよね^^
実際に使っているかたの口コミ

田舎の集会場でお年寄りが多いので困っていたところこの商品を見つけてくれた方がいて購入。お陰様で皆助かってます。

膝が痛かったので本当に助かります。感謝です。需要も減ってると思いますがなくさないでほしいです。

予想以上にしっかりしていて嬉しいです。

座るとペーパー取るのに体をひねるようなので粘着テープ式のホルダーを別途つけました。満足です。

見た目も洋風だしふたはあるしで大大満足です!

日本製ってところがまず安心。座れるってこんなに楽なんだ~^^

*こちらも段差なし床に据え置きタイプ。介護用品として販売されている簡易洋式トイレです。
もちろんどなたでも使えます。


どちらの形式でも注意してほしいことがありますので書いておきます。
今度は座るタイプですので、立ち上がったときに足の置き場がないトイレには使用できません(そんなキュウキュウなのはないと思いますがw)

ドアまで30㎝以上あるのが理想ですが足が置ければなんとか大丈夫です。

規格サイズのトイレなら合いますが、念のためトイレのサイズを確認してから購入してくださいね。

便座カバーはぴったり合うものがないので、貼るタイプをおすすめします。

トイレットペーパーの位置が逆に後ろになったりするのでペーパーホルダーを付け替えるか取りやすい所に設置してください

*購入前にサイズだけはくれぐれもご注意ください

和式トイレを洋式にリフォームかぶせるだけの簡単diyひざ腰楽々もう悩まないまとめ

一般家庭ではほぼ洋式トイレになってますが、まだまだ田舎の古い家や、都会でも古いアパートで和式トイレというお家はあります。

おそらく大家さんも金銭面で直す余裕がないのでしょう。中々変えてもらえないですよね。

被せる洋式トイレならお安く自分で購入できるし、退去のときもすぐに外せるので、今でも和式トイレを使っている方にこれほど有難いものはないんじゃないかと思います。

実際私も父の田舎に(東北の山奥で未だに外トイレ:(;゙゚”ω゚”):)送って喜ばれました♪

足腰悪い方もひどくなるまえに使ってみてください。

段差あり和式トイレ用

段差なし和式トイレ用