安くて手軽なふすま間仕切りを100均トータル1200円で

和室のリビングと和室の娘の部屋は、隣り合っているので

仕切りは当然「ふすま」でして。。

 

お年頃の娘は「プライバシー、プライバシー」と騒ぐので

完全にふすまを「壁」とみなして独立させることにしました。

 

 


スポンサーリンク

 

「おかあさ~~~ん!!」と擦り寄ってきたあの頃が懐かしくて

涙が出そう・・・  なのをこらえつつ・・・。。

 

ふすまを開けることが出来ないように、リビング側から

片方のふすまの前には籐のチェストを置き

もう片方はリビングから廊下への入り口もあるので

小さな棚を置き

 

籐チェストの上に見えるふすまには

セリア&ダイソーで仕入れたグッズでグリーンが飾れる

間仕切りを作りました。

 

チェストの上がごちゃついてるのでスッキリしたら載せますね。

before

ma1

なんと今まではふすまが破れたまま上から布をを垂らしてたので

外したらひどい状態;; 右側はグリーンの壁紙貼ってました。

 

で、左右違うほうが面白いな~って思い

右側には手持ちの小花柄の布をピンで留めて

破れふすまには余ってた白レンガ壁紙を。。

ma4

破れたあとにそのまま貼ったのでぶよってますが

あくまでも仕切りの下地なのでOKとします^^:

 

上のハートのワイヤーは手持ちので仕切りをつるす準備です♪

釘を2本打って引っ掛けてます。

 

さぁ、始めーーーーっつ。

su1

セリアのすのこ4枚。

横に2枚つなげるとほぼふすま1枚分になります。

 

チェストの上までなので2×2の4枚使います。

 

① すのこを裏から蝶番で繋げる


スポンサーリンク

su3

su5

蝶番もセリアの。

あ、蝶番でつなげた理由は、ものを飾るときに

ちょっと動かせたほうが作業しやすいからです^^

 

② 表返してミルキーホワイトのペンキを塗る

su2

細かいところを塗るのに使い古しの絵筆がぴったり。

裏は見えないので表だけ塗りぬり~。。

 

③準備してたワイヤーで巻いて留める

ma5

うん。これだけでも何か明るい感じ。

 

④とりあえずグリーンをいくつか飾ってみる

bu1

うん、うん。いい感じ~~~。

もっと飾るもの買ってこなきゃ===

でもやっぱりこのくらいがうるさくなくていいかな。

 

ma6

右上にちょこっと見えるのが右ふすま隠し小花柄の布。

チェストの上のケースはミスマッチなので

他へ移すか布を被せるか考え中。

チェストも白く塗りたくなってきたっ。

 

断捨離必要ですね。

 

ケースがあるから入れてしまう。

でも使ってるかというと年に数回。

一部以外は無駄ってことですもんね;;

 

好きなもの

大事なものだけで暮らす方向へ行きます♪

 

話それましたが・・・

 

仕入れたのは

すのこ4枚 400円

蝶番2袋  200円

グリーン  600円

計 1,200円のDIYでした♪