団地のwi-fiが繋がらない遅い原因と改善方法についてお話します。

原因はいくつかありますが、一番大きな原因として

光ファイバーケーブル + 電話回線」のVDSL方式を使っているからです。
純粋な光ケーブルではなく、電話回線を通しているので速度はおのずと遅くなります。ネット時代なので回線自体は通っている建物がほとんどですが、それも建物共有になるので戸別契約よりは遅いのです。

他にも原因がありますので説明していきますね。

団地のwi-fiが遅い、繋がりにくい原因を知っておきましょう

現在インターネット利用中の方はまず自宅の接続回線から調べてみましょう。

自宅の光回線がVDSL方式か光配線方式か調べる方法はかんたんです!
1.壁にあるコード差込口(接続口)を確認

VDSL方式ー電話回線と同じモジュラージャックが差し込んである

光回線方式ー「光」「光コンセントSC」の表示のあるコンセント使用

2.端末の表示を確認

VDSL方式ー回線事業者から届いたLAN(無線)機器に「VDSL」の表示がある

光回線方式ー回線事業者から届いたLAN(無線)機器に「ONU」表記があれば光配線方式です。

↓こんなイライラが毎日続いたら回線を見直ししたほうがストレス溜めないコツです♪
:動画やゲームが固まってイライラする

:在宅仕事は主に夜や土日なのに普段より遅くなる

:スマホは普通に繋がるのにパソコンは異常に遅くなる

 :スマホと両方使いのときは更に遅くなる

:時間によっては最悪すぐに繋がらない(使っている人が集中する夜など)

NTT公式サイトで自宅が光回線対応エリアかどうか調べる方法もあります。

団地の光ネット回線状況を調べる方法

NTT東日本公式のフレッツサービス検索

NTT西日本公式のフレッツサービス検索

我が家の場合で調べてみたので参考にしてください。(NTT東日本です)NTT西日本も画面は違いますが、同じように郵便番号から進めていけば大丈夫ですよ^^

↓郵便番号を入力して下に出てくる「次へ」ボタンを押す

↓お住まいの〇丁目を選んで「次へ」

↓番地にチェック入れて「つぎへ」

↓最後~番地以降にチェックして「次へ」

↓集合住宅をチェックして「次へ」

↓団地名と号棟がでてきますので選んで「次へ」

↓提供エリアと出てくれば光回線導入済みってことです^^築50年越えの団地でも導入済みですからほとんどの団地は導 入されていると思いますよ♪

団地で使用可能なネット回線の種類は?

このネット時代ですから、住まいが団地の場合、ネット回線は使えるのか気になりますよね。

回線が使える条件を見てみましょう。

  1. 無料のネット回線が導入されている
  2. 光回線やケーブルテレビなどのマンションタイプが導入されている
  3. 回線は導入されていないが、個別に戸建てプランを契約できる
順番に説明しますね

1.無料のネット回線が導入されている

団地でネット回線が導入済み(住宅公社や管理会社に聞けば教えてくれます)

導入されていれば個々にネット回線を申し込む必要はなく、すぐにインターネットを利用できます。

 

2.光回線のマンションタイプが導入済み

最近では、団地にネット回線が導入されている所が多いです。
マンションタイプの回線は戸建てプランよりも月額のインターネット料金が安いんですよ^^

速度は戸建てプランには負けますが、光回線なので特別遅いってことはないですのでご心配なくです。

 

3.マンションタイプが導入されていない団地で戸建てプラン導入可能な場合

マンションタイプが導入されていない団地では個別に光回線の戸建てプランなどを開通することになりますが、
団地の場合、建物の構造によっては、開通ができない場合があります。

直接回線を引き込む工事が大がかりになるので住宅公社に工事許可をもらう必要があります。
が、工事によっては壁の穴あけが必要になるので、その場合は断られる可能性大です。

団地におすすめの光コラボ回線

フレッツ光のマンションタイプ提供エリア建物なら、フレッツ回線を利用した光コラボ回線がおすすめです。

その中でも一番のおすすめはご家族で一番多い人数が使っている携帯キャリアと同じコラボ回線です。
携帯料金も割引になるし、各キャリアで電気の同時契約もすると更に割引になったりお得がいっぱいです!

団地の場合の一番のおすすめはご利用の携帯スマホキャリア会社の光回線+プロバイダセット乗り換えです!割引でお得、管理会社への確認も不要ですし開通までが早いからです。

パソコンがよほど古くなければ光回線に変えるだけで通信速度はびっくりするくらい速くなります。

現在の光回線はIPv6に対応していますテキストが入ります。

IPv6とは、超わかりやすく言えば光回線使用者が集中していても、すり抜けすり抜けサクサク繋がるルールのようなものです。道路に例えると、今までの車線が1車線だったのに対して、複数車線出来たので混み合うことがなくスイスイ進めるといった感じです

特に夜や土日に遅いと感じる方も多いと思います。原因と改善策を書いていきますので
wifi通信速度に悩まされている方にとって参考になる内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

おすすめはスマホ料金が割引になるので家族の中でスマホ代が一番高い人の会社を使うとお得です♪

家族全員が同じ携帯会社ならなおさらお得ですよ

↓ドコモ(アハモ)ユーザーにおすすめ


↓auユーザーにおすすめ

ソフトバンク(ワイモバイル)ユーザーにおすすめ


団地のwifi速度を早くする改善策

改善策については以下の5つが挙げられます。

純粋な光回線に変える(マンションタイプのみ)
プロバイダー会社を乗り換える(光回線とセットでお得になります)
ルーターを新調する・場所を変える
モバイルwifiを導入する
有線LANで繋ぐ・USB接続の無線LAN機を接続する

こちらも順番に説明しますね。

光回線会社を乗り換える

光回線を提供している会社は多くあります。
速度についても会社によって異なる場合があるので、速い会社を探して契約するのが1つですね。戸別回線は許可がおりないので各キャリアのマンションタイプ光回線になります。

後ほどご紹介するので、参考にしてみてください。

プロバイダー会社を乗り換える

特にケーブルテレビなど回線を副業としているところでは、遅い回線が使われていることがあります。

現在は光回線+プロバイダー契約がセットになっているものも多くあるので、両方乗り換える形が一番楽でスムーズにできるかもしれません。

一度に済んで面倒がないので一番おすすめです!

ルーターを新調する・場所を変える

すでに光回線導入済みでルーターが古い場合は新しい通信方式であるIPv6(IPoE)対応のルーターへの変更がオススメです。
5年以上使用しているルーターは古い規格のものがあるのでIPv6(IPoE)対応のルーターに買い換えたほうがいいです。

また、比較的新しいルーターでもコンクリートの壁の近くだと電波が届きにくくなることがあります。今のルーター場所を替えて試してみてください。

モバイルwifiを導入する

団地の回線契約が変更できない場合はモバイルwifiも1つの手段です。
こちらも後ほど紹介します。

キャリア光回線でスマホ割引セットに(au・ソフトバンクは電気もセットで更にお得)

大手携帯会社3社が提供している光回線は速度・値段共に3社ともに大きく変わりません。
ご自身が携帯を契約している会社で契約するとスマホ料金も安くなる「セット割」がつくのでお得です。

電気も一緒に変えると月々の料金が更に値引きになりますよ♪
電話相談・チャット相談・料金見積もりは無料ですので希望に沿うよう事前相談してみてください。

ドコモユーザー+GMOとくとくBBドコモ光

「ギガホ」「ギガライト」契約でドコモスマホ料金家族全員1,000円永年割引
・ルーター無料貸し出し
・契約翌月、現金2万円キャッシュバック(他社利用中のインターネットサービスの解約違約金補助として20,000円をキャッシュバック還元)
・工事費無料

*団地の場合は「マンションプラン」になります。

毎月変わるお得なキャンペーンもお見逃しなく



>>IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】の詳細を見てみる

ahamoユーザーは高速回線のGMOとくとくBB×ドコモ光が利用できる

格安定額プランのahamoユーザーが増えてきていますが、ahamoユーザーさんもドコモ光を申し込みできます。

一人でも安い!ahamoですので、ドコモ光とのセット割はありませんが、セット割がなくてもドコモのギガホでセット割にした場合より安いんです。

家族回線としてカウントされるので、家族合わせてのスマホ料金代を節約できますので家族で使うとお得です。

>>【ドコモ光】GMOとくとくBBのドコモ光は『遅かったらポイント還元』

auユーザー+So-net光

auスマホ料金家族最大10名まで永年割引
・auひかりは現金最大60000円キャッシュバック・工事費無料
・So-net光は最大60000円割引・12か月セキュリティオプションあり

*auスマホやケータイなどを利用中の方は、au電気も一緒に契約するとセットでさらにお得
そして毎月の電気料金の最大5%相当分をauWALLETプリペイドカードへキャッシュバックされます

*団地の場合は「マンションプラン」になります。



>>auスマホをお持ちならセットでお得!【So-net 光 (auひかり)】の詳細を見てみる

ソフトバンク(Ymobile)ユーザー+ソフトバンク光

ソフトバンク携帯料金料金毎月最大1,000円まで割引
・最大75,000円キャッシュバック
・ルーター無料貸し出し

電気もソフトバンク電気に変えると更に割引になります!

 

*団地の場合は「マンションプラン」になります。



>>他社への違約金・撤去工事費を満額還元【ソフトバンク光】を見てみる

工事が出来ない,圏外なら自宅でも外出先でも気軽に使えるポケットwi-fiがおすすめ

工事不要のポケットwifi「WIMAX2」

工事が難しい場合には工事不要のポケットwifiとして
「 WIMAX2」があります。
これは月額2,849円から開始できてポケットwifiの中では安く、速度も速いです。

ただし、ポケットwifi自体は固定の光回線と比べると、速度は若干遅いです。

>30,000円キャッシュバック!!月額料金も3,969円(税込)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら


初めてクレジットカードを作る方におすすめ。今なら面倒なクレジットカード申し込みが同時に出来ます!

・入会金無料(0円)
・年会費も永久無料(0円)
・利用限度額を設定可能
・17:00までのお申込みで
 セゾンカード最短翌日発行

>>翌日カード発行でWiMAXを同時に申し込む

 

団地の光回線の工事について

団地で光回線を使用するときにどんな工事が必要なのか気になりますよね。

今はネットありきの生活ですので、集合住宅はほぼほぼ光回線が導入されています。

団地など集合住宅では立会い工事は必要なしで光回線に繋ぐことができます。固定電話の回線とルーターを繋げば光回線が使えて電話も光電話になります。

ドコモ光、auSo-net光、ソフトバンク光のような光コラボレーション回線はNTTのフレッツの回線を借りているので、今までNTT固定電話経由でBフレッツなどのインターネットを利用していた場合も工事不要ですぐに切り換えできます。

団地のwi-fiが遅い繋がらない原因と改善方法|おすすめ回線も紹介のまとめ

団地でwifiが遅くて繋がりにくい原因、団地のwifi速度を早くする改善策、団地のwifi速度が快適になるおすすめ光回線について取り上げました。
普段から動画や映画を見る人にとって通信速度って重要ですよね。
通信速度の遅さが気になる場合は今回の改善策を試してみてください。

やはりスマホのキャリアと同じ光回線が節約になってお得です♪
ちなみに私はワイモバイルですがソフトバンク光が使えるのでソフトバンク光です。それでも時々遅く感じるのはパソコンが古いせいだったので買い替えました!サクサクです♪

電気も「ソフトバンク電気」に変えたら割引割引で携帯料金とネット料金の合計が以前より15,000円安くなりました^^auの方も電気もセットで変えると速度が速いうえに月額料金もお得になりますよ♪